電話システムCTIの比較サイトです。コスト削減&電話業務の効率化の実現が可能となります。

【2018年版】電話システムCTIの導入はどれがオススメ?最新人気ランキング

「CTIシステム」と検索すると多岐に渡るメーカーのCTI製品が表示されますが、種類が多いしページも長い、名称がさまざまでわかりにくいので、どのシステムがより良いCTIなのかを自分なりにまとめてみました。

筆者も長年コールセンター業務に励み、その中で何度もシステムの入れ替えが行われたので、実際のレビューも踏まえて継続して利用したいと思ったCTIシステムや、コールセンター業界ではマストとなった自動発信機能搭載(オートコール機能やプレディクティブコール)のCTIも紹介しているので新規ビジネスでCTIを導入・検討されている企業さんにオススメしたいCTIシステムをご紹介します。※種類が多かったので厳選しています。

「総合評価」「使いやすさ」は★5段階評価。
また、気になるインバウンド、アウトバウントのどちらに対応しているかも記載しています。
それでは、2018年度オススメのCTI最新人気ランキングをご覧ください!

BlueBean & N-LINE

BlueBean&N-LINEBlueBean & N-LINE / NSSホールディングス株式会社

クラウドCTIと秒課金電話回線の最強タッグ! CTIは電話回線も別で用意が必要!セットで提供されるので安心!1~2名のスタートこそ大歓迎!他社より圧倒的に手厚くサポート!

総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
インバウンド / アウトバウンド
両方対応

詳細を見る

Sakura CTI

Sakura CTISakura CTI / 株式会社アースリンク

Sakura CTIシンプルで使いやすい低価格のクラウド型CTIシステムです。集計レポートもカスタマイズ可能。

総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
インバウンド / アウトバウンド
両方対応

詳細を見る

Cloco

Cloco / Cloco株式会社

Clocoインターネット環境を利用するため、電話回線が不要ですぐ導入。クラウド型なので場所を問わずにコールセンター業務が始められる。

総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
インバウンド / アウトバウンド
インバウンド向け

詳細を見る

InfiniTalk

InfiniTalk / インフィニトーク株式会社

InfiniTalkモチベーション向上につながるユニークなランキング機能など多彩なコンタクトセンター機能を提供。

総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
インバウンド / アウトバウンド
両方対応

COLLABOS PHONE

COLLABOS PHONE / 株式会社コラボス

COLLABOS PHONEAsteriskベースで開発したソフトフォンのため「@nyplace」に比べて低価格、短納期での導入が可能です。

総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
インバウンド / アウトバウンド
インバウンドのみ


これからのコールセンターシステムの主流は間違いなくクラウドですが、何を基準に選ぶかはかなり迷いますよね。しかし、扱いやすくインバウンドとアウトバウンドの両方に対応していること。そして、CRM機能(顧客管理機能)を標準搭載していることは必須です。

アウトバウンドテレマはとにかく効率性重視です。自動的に電話を架けていってくれるのは当たり前ですが、1人のオペレーターが一度に複数のお客様に発信をするプレディクティブコールは欠かせませんね。なおかつ、インバウンドの必須機能であるIVRや着信ポップアップ、ACD機能はないと困ります。CRMも有るのと無いのとでは大違い。CRMが無ければ、顧客管理がまったくできず、正確なデータを取ることは非常に困難になります。

そうなれば、電話回線付きでコストパフォーマンスが良いことを考えると、1位のBlueBean&N-LINEがかなりリードしていますね。最近のクラウドコールセンターシステムはかなり進歩していますが、1位のBlueBean&N-LINEはサポートも良いのでいいですね!

CTIリスト